2015年08月04日

ハーフ犬??

今日の読売新聞にこんな記事が載ってました。







CIMG1730.JPG

ハーフ犬だって〜
我が家の珍獣ズみたいに、どこの馬(犬)の骨か解らないような
雑種犬と違って、種類の違うブランド犬同士を交配させたわんこ。
7〜8年前からこうやって呼ばれてるんだって!
ペットショップは売れれば何でも作っちゃう訳で…
(消費者のニーズに答えてるとも言う)
無理な繁殖がわんこを苦しめる事にならないのか心配です。
動物先進国ではスコティッシュ(にゃんこ)の繁殖は禁止してるけど
(垂れ耳同士の繁殖に遺伝的疾患が多い)
日本では普通にペットショップに売ってるし、広告にもいつも出てる。
杉本彩さんのブログにも関連した記事が載っていました。
お時間のある方は読んで下さい。
日本がどれ程、小さな命を犠牲にしてるか、知って頂きたいです。







CIMG1685.JPG

何が混ざってるのか解らない方が面白いけどな〜
ね、リンちゃん顔(笑)
「デヘヘ」







CIMG1686.JPG

世界に一つしかないこんな顔Good







CIMG1688.JPG

ペットショップじゃなくても、譲渡会へ行けば可愛い子が沢山いますよ。







CIMG1727.JPG

人間に裏切られた子を幸せにしたい、って思う方が増えたらいいのにな。
ドイツのように殺処分ゼロにするには、展示販売は不要です。






CIMG1725.JPG

豆太郎、ヲサーンにシャカトン(シャカシャカトンネル)を買って貰い
とっても嬉しそうに遊んでいます猫(笑)
あの日、会社に迷い込んで来なかったら…
再び、外へ逃げてしまったら…
捕まえる事が出来なかったら…
豆は化膿した頭を抱えて生きては行けなかったでしょう。
だから、余計愛おしいです。
お家のない野良にゃんの問題も大きいですね。



ニックネーム パルママ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする