2015年07月13日

今度は耳がっ(TдT)

今朝もチビクロに目薬を点す為、抱っこしようとしたら
あれ?何で毛がこんなに?
右耳の周りの毛がガチガチに固まってて
耳からベージュ色の膿が溢れていた。
脱脂綿で拭いても拭いても出て来て、これはただ事じゃない。
目やにと鼻水は大分良くなってたんだけど…

そして、昼休みにも見たら、また耳から膿が出てて
頭をブルブルしたら飛び散る程でした。
心配なので、退社時間に病院へ連れて行く事にして
午後から会社へ戻る時、一緒に連れて行きました。
私のデスクの横にずっと居たんですよ。

保護してから、泣かないし(小さい声でシャーは言う)
殆ど動かないし、元気が無いのでおかしいと思ってました。





獣医さんは丁寧に脱脂綿で膿を拭いてたんだけど
どうも、右耳の後ろが腫れている。
後ろから見たら一目瞭然でした。
私は事故にでもあって、頭部が腫れてるのかと思いました。
でも、先生は事故説は否定し、別のにゃんこに噛まれたか
ママ猫が運ぶ時、少し牙が入ったのか?と、言ってました。

そこから、処置が始まって、1時間位かかりました。
膿を病理検査して、どの抗生物質を使うか決めるようです。






CIMG1543.JPG

これは家に帰ってからの画像だけど
右耳の後ろの毛を刈って、細い注射針で膿を吸い取りました。
(結構、沢山取れました)
そして、もう少し太い針で抗生剤を入れる為に刺したら
皮膚が薄くなっていて、少し裂けたとの事でした。
噛まれるかして、皮膚が薄くなったか?
噛まれた傷が治りかけて薄いのか?
耳の中も少し赤くなってる所がありました。







CIMG1542.JPG

私も子供の頃、結構、耳が悪くて耳ダレが出た事もあったけど
物凄く痛かった記憶があります。
チビクロは赤ちゃんなのに、本当に我慢強いな。
でも、ご飯は良く食べてくれるので助かります。







CIMG1544.JPG

病院で1時間近く弄くりまわされたのに、偉いね。
一時はどうなるかと思ったよぅ。
頭の左右の大きさが大分違ってたから…
チビクロ、少し時間が掛かるみたいだけど、頑張ってね!


今日も義父さんにおかずを作る時間が無くなってしまいました。
明日も通院なので、義父さんのおかずはさっき作りました。
手抜きしてすみません顔(汗)


明日は少し良くなってますように…




ニックネーム パルママ at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする