2015年03月14日

ペギーちゃん、ありがとう

最近は獣達の抜け毛も増えて来ました。
土曜日の朝は獣達の毛との戦いですあせあせ(飛び散る汗)
カーペットやわんにゃんベッドに付いた毛をコロコロで取るんだけど
コロコロコロコロ何枚使ってもキリがありましぇん顔(汗)
やっぱり、5獣も居ると相当な抜け毛ですわ(;´д`)トホホ…

今日はホムセンへ行って、獣達のフードやオヤツ、爪とぎ等を大人買い!
諭吉が1枚飛びました( ´Д`)ノ~バイバイ







CIMG0527.JPG

ホムセンの側の歩道に早咲きの桜が咲いてました桜
ズラ〜〜ッと沢山咲いてたんだけど、車の中から撮影したので1本!
春本番ですねるんるん





ハーちゃんはイスやタンス、棚などで爪をとぐので
立て掛けるタイプの爪とぎを買いましたが…







CIMG0528.JPG

やってくれないので、ヲサーンが教えてるの図
仔猫の時、舐めると水が出てくる水飲みに
無理やり口を付けて(泣いて嫌がるのを無理やり顔(イヒヒ))教えたのを思い出した。
水飲みはすぐ覚えたので、爪とぎも覚えてくれるといいな〜




そして、午後から最近お友達になって下さったGさんちへ行きました。
Gさんは我が家に貼ってあった仔犬里親募集の紙を見て
声を掛けてくれた方です。
その時、初めてお顔を見せてくれたペギーちゃん
この時、具合が悪かったんだけど、ちゃんと私の目を見て
「こんにちは、よろちくね」って、言ってるかのようでした。
その姿に心底可愛いな〜って、胸が熱くなりました。
あの時、チュ〜もしてくれて、また会いたいと思っていたのに…
3月2日にお空へと旅立ってしまいましたぴかぴか(新しい)
今日、お悔やみに行ってきました。

ペーギーちゃんのお骨の周りには、愛用の車椅子や靴下、ご飯の他
数え切れない位のパパママとの写真が飾られていました。
これだけでも、どんなに愛されていたのかが解ります。
ママさん、涙しながら、最期の時のお話をして下さいました。
もう長くないと知らされてから、深い悲しみの中でも
もしもの時の準備もちゃんとされて居て
自分も見習わなくてはと思いました。

我が子を失った時の悲しみや喪失感は計り知れません。
でも、深く愛され、パパママの腕の中で命を全うし
ペギーちゃんは幸せなわん生だったと思います。
そして、パパママもペギーちゃんが居たからこそ
楽しく有意義な日々が過ごせ、宝のような思い出があるんです。
お2人で看取れた事は尊いことだと思います。
私も、5獣みんなを看取る事が子供達の幸せだと思っています。

もっと、書きたい事がありますが、私の心にしまっておきます。
ママさん、沢山お話を聞かせて下さりありがとうございました。
また、ペギーちゃんのフードやシーツ、洋服など、数え切れない程
頂き、申し訳ありません。
我が子にも使わせて頂き、応援してる団体さんにも送らせて頂きます。
重ね重ね、ありがとうございました。







1409715039976.jpg

ペギーちゃん、たった1度しか会えなかったけど
あなたの事は忘れません。
おばちゃんの、天使になった大好きわんこリストに載りました顔(メロメロ)
生まれて来てくれてありがとう。
お空の上で、そして、たまにはパパママの側で
楽しく走り回って下さいね。

合掌



ニックネーム パルママ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする